スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビジネスベルト

吾輩はサラリーマンである。
名前はもうある。

サラリーマンのための小綺麗道も、
そろそろ佳境に入ってきただろうか。
これを機に第1部完結か?
わからぬ。
そこはさておき、
今回は、ビジネスベルトについて綴る。

ビジネスベルトのお作法は
01.穴あきタイプ
02.革製
03.ベルト幅3cm
04.バックルは四角形
05.「D&G」とか、「H」とかのバックルはご法度。ロックバンドみたいなバックルもご法度。
06.ビジネスベルトは5穴タイプがスタンダードなので、自身のウエストサイズに合わせて、真ん中の穴(3つ目)で締めること。
07.靴と通勤カバンの色と合わせること。(腕時計が革ベルトなら、そちらにも配慮してみよう)
だ。

上記に挙げたルールめいたお作法を一つ一つ考察してみよう。

01.穴の無いビジネスベルトなんてクラープの入っていないコーヒーみたい。
02.ビジネスシューズ、通勤カバンが革製のものが多いので、そんなもんだ。
03.スーツパンツのベルトループの設計が3.5cmが多い。太い幅のベルトはスーツパンツを痛める。
04.四角形だ。もしくは丸味を帯びた四角形系統だ。
05.ウォータービジネスならありかもしれない。
06.これは、意外と重要である。
 痩身気味な人がやりがちなのが、
 ベルトを切らずに長すぎるベルトを着用していることである。
 背中あたりまでベルトが回っているのはみっともない。
07.革もの色合わせの王道である。

と言った
お作法を意識すれば良い。

思う次第だ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ザ・スタイリッシュ・サラリーマン・KUMASAKA

Author:ザ・スタイリッシュ・サラリーマン・KUMASAKA
性別:Male
生年:1976
血液:B
職業01:ザ・スタイリッシュ・サラリーマン
職業02:ザ・スタイリッシュ・ストリートダンサー
職業03:オートマティック・クラブDJ
職業04:Webデザイナ
職業05:随筆家

運営Webサイト「久地アバウト」http://www.kujiabout.net/

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。