スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身なりについてあらためて考察

吾輩はサラリーマンである。
名前はもうある。

「きちんとした身なりを整えること」をあらためて考察する。
決してむやみにお金をかけることではない。
どんなに高級なスーツであれ、シワが寄ってちゃスーツに失礼である。
どんなに高級な革靴であれ、お手入れを怠ると、みすぼらしくなる。
どんなに高級なネクタイであれ、色の組み合わせ次第で、下品にも上品にもなる。

逆にリーズナブルなスーツ、革靴、ネクタイ、ワイシャツ、ビジネスバッグであれ、
きちんと自分の立ち位置をわきまえて適切に身にまとえば、「品格」が向上する。

「品格」が向上すれば、
仕事に向き合う姿勢も自ずと向上する。
心意気も上がるかもしれない。

まぁ、順番は人によってマチマチではあるが・・・。
仕事に向き合う姿勢が最初に向上して、
その後、自身の品格を向上させようという人もいる。

さて、
勤め先というものは、
「あるべき姿」なんぞを社員に要求するものである。
しかしながら、
我々企業マン、企業ウーマンは
勤め先あるいは、プライベートにおいて
もっと
自身が「なりたい姿」もしくは「ありたい姿」を思い描いて、
自分を磨いていったほうが素敵であると考える。

まぁ、吾輩自身が目指したいサラリーマン(ビジネスマン)の姿としては
「気品と熱意と根性を備えた姿」と新年になって思う次第だ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ザ・スタイリッシュ・サラリーマン・KUMASAKA

Author:ザ・スタイリッシュ・サラリーマン・KUMASAKA
性別:Male
生年:1976
血液:B
職業01:ザ・スタイリッシュ・サラリーマン
職業02:ザ・スタイリッシュ・ストリートダンサー
職業03:オートマティック・クラブDJ
職業04:Webデザイナ
職業05:随筆家

運営Webサイト「久地アバウト」http://www.kujiabout.net/

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。