スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビジネスソックスについて

小綺麗。

ビジネスシーンでの小綺麗を語る。

今回も
外見的な小綺麗に、入る前に、内面と外面の、境界線に該当する、肌着について語ろうと思う。

男性肌着の3大ツールを下記に綴る。
1.アンダーウェアーパンツ
2.アンダーウェアーTシャツ
3.ソックス
この3つは、直接肌に身に付けるものだ。

人体に一番近い着用物であるがゆえに、一番気を使った方が良いのではないかと考える次第である。

今回は、肌着シリーズ最終回なのだが、
私がこれから愛用したいと思うビジネスソックスメーカーについて紹介したい。

さて、
ビジネスソックスは、ビジネスシーンにおいて、他人に面と向かって目に付くものではないが、チラチラと見え隠れするものである。
ソックスはチラチラと見え隠れして良いが、ソックスがずり下がりスネが見え隠れしてはいけない。
それは、
カッチョ良くない。
スマートでない。
小汚い。

したがって、
私は小綺麗を目指す人間として、自身のビジネスソックスに配慮すべしと考えている。

さて、
私は、ビジネスソックスにおいては
ハイソックス/ブラックもしくはネイビー派である。

これまで
ユニクロの三足セット。
ポロラルフローレン。
靴下屋。
などを着用してきたが、すべてが初日でずり下がり、残念な結果に終わっている。
冬はユニクロのヒートテックのモモヒキ(ステテコ?)を着用した上にソックスを着用するため、
繊維同志の摩擦効果が向上し、幸いなことに、ずり下がりは生じないのだが。
しかし、春夏はモモヒキを着用しないため摩擦係数が低下し、ずり下がりが発生率が上昇するのである。

しかしながら
10月半ばに購入した、あるビジネスソックスには驚いた。

メーカ名は「ソックスbox408」
ロングホースソックス/ブラック(25cm~27cm)580円

ソックスbox408のロングホースソックス/ブラック(25cm~27cm)に対する私の驚きのポイントを下記に列挙する。
01、着用感。「ホントですか?」というぐらい、ずり下がりが発生しない。また私の足のサイズにピタリと収まった。
02、調達先はAMAZONになるが1足からの発注でさえも、関東地域(神奈川県川崎市に住居があってラッキーであった。)に限り送料不要である。
03、ハイブランドと比較すると安価な価格:580円
※余談であるが、サイズは(25cm~27cm)の1種類しかないらしい。

繰り返しになるが、
生身のスネは、ビジネスシーンにおいて決して他人に見せてはいけない。
だが、靴下はふとしたことで見えてしまうものだ。
ゆえに、柄、カラーリングにも配慮をした方が良い。

スポーツソックスやホワイトソックスは回避した方が良い。
スーツの色やビジネスシューズの色に合わせるのが、スタンダードであろう。

さて、
私は
ソックスbox408のロングホースソックス/ブラック(25cm~27cm)はお試しとして
1足購入しただけである。

即、買い足していくか、
今、所有しているソックス群が壊れ始めたら、買い足すかタイミングを見計らっている。

しかしながら栄枯盛衰の世、新しいブランドにも期待したいし、

読者が
おススメするメーカーなり、ブランドがあれば紹介していただきたいと考える。

以上。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ザ・スタイリッシュ・サラリーマン・KUMASAKA

Author:ザ・スタイリッシュ・サラリーマン・KUMASAKA
性別:Male
生年:1976
血液:B
職業01:ザ・スタイリッシュ・サラリーマン
職業02:ザ・スタイリッシュ・ストリートダンサー
職業03:オートマティック・クラブDJ
職業04:Webデザイナ
職業05:随筆家

運営Webサイト「久地アバウト」http://www.kujiabout.net/

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。